首頁 >経済

中國の新型エネルギー貯蔵産業が高速成長の道へ

CRI2022-03-21 10:23

 風や太陽などによる新エネルギーのエネルギー體系における割合が向上するにつれて、新エネルギーの発展と密接に関連するエネルギー貯蔵の技術と産業も注目されています。今年に入ってから、各省?市はエネルギー貯蔵プロジェクトの実施を加速させ、20以上の省が関連エネルギー貯蔵設備の配置の割合を明らかにしています。

中國の新型エネルギー貯蔵産業が高速成長の道へ

 浙江省長興では、総投資額67億元の新エネルギー電池生産基地プロジェクトが正式に著工しました。同プロジェクトはリン酸鉄リチウムなどの新エネルギー原材料をめぐり、世界をリードするエネルギー貯蔵システムの建設を計畫しています。第14次五カ年計畫期間中、浙江省は200萬キロワット前後の新型エネルギー貯蔵モデルプロジェクトの実施を目標として取り組んでいます。

 また、山東省済南市では、中國初の百兆ワット級の分散制御エネルギー貯蔵発電所が正式に操業を始めました。毎回21萬2千キロワット時の充電が可能で、1000世帯の1ヶ月分の電力需要を満たすことができます。

中國の新型エネルギー貯蔵産業が高速成長の道へ

 國家発展改革委員會エネルギー局は2025年までに、新型エネルギー貯蔵の商業化で初期段階から規?;筏堪k展への転換を実現し、設備容量を3000萬キロワット以上に引き上げ、さらに2030年までに、新型エネルギー貯蔵の全面的な市場化発展を実現するとしています。(Mou、星)

日本成人电影免费在线