首頁 >経済

中國初の貨物輸送専用空港、テスト飛行を完了

チャイナネット2022-03-22 10:48

 順豊航空ボーイング757-200型機(全貨物輸送)が19日夜、鄂州花湖空港の西滑走路に安定的に著陸した。鄂州花湖空港のテスト飛行任務が順調に完了した。これは中國初の全貨物輸送型機による新空港におけるテスト飛行となった。

 今回のテスト飛行は東?西の2本の滑走路の4方向の離著陸を行った。テスト飛行內容には、飛行手続き及び管制システムの検証、滑走路及び飛行エリアの表示などの検査が含まれた。鄂州花湖空港の空中交通管制、地上サービス、緊急処置などの総合的な保障能力を全面的に検査しており、空港の6月末の予定通りの開港にとって重要な意義を持つ。

 鄂州花湖空港はアジア初、世界4番目の貨物輸送専用ハブ空港だ。2025年に、貨物取扱量を245萬トンにする要求に基づき設計された。

日本成人电影免费在线